たまには自転車も洗ってやらんと2006/10/08 18:49

↑犬吠崎周辺にて

□自転車をお手入れ

買ってから、1年と半年、銚子往復も含めて、走行3000kmとなったEASYRIDERの手入れを久しぶりにした。と言っても、大したことはしていない。汚れを拭き、錆びを落とし、油を差して、ブレーキを調整しただけだ。

実は、ブレーキを調整したのは、買って以来初めてだ。「自転車トラブル解決ブック(山と渓谷社」」を頼りに、伸びたブレーキワイヤーを調整し、片効きも直した。これだけのことで、心なしか自転車が嬉しそうに見えた。

小貝川を走る(1)2006/10/09 21:22

↑小貝川風景

□秋晴れの絶好のちゃり日和だった

利根川走朗さんのHPの出ていた小貝川CRのマップに誘われて、手賀沼-栄橋-利根川-小貝川のルートで稲豊橋まで遡上し、間宮林蔵記念館を訪ねた。

先の雨で満々と水を湛えた小貝川は、なかなかフォトジェニックだった。

利根川走朗さんのHP:http://www1.plala.or.jp/tone_cr/index.html

小貝川を走る(2)2006/10/09 21:35

↑りんぞうの像(筑波郡「間宮林蔵記念館」)

□間宮林蔵の生家を訪れる

世界地図に「間宮海峡」の名を残す、江戸時代の探検家・測量家 間宮林蔵の記念館を、ちゃりちゃりと小貝川の土手から訪れた。

間宮林蔵は、筑波郡上平柳村(現在は、つくばみらい市)の出身で、その生家は、今も記念館の庭にちゃんと保存されている。

身長は157cmと、当時としても小柄な人だったと思うが、あの時代に、樺太が島であることを発見するなど、やったことはでかい。

間宮林蔵のHP:http://www.asahi-net.or.jp/~XC8M-MMY/

小貝川を走る(3)2006/10/09 22:14

↑海鮮伊府炒麺(守谷「百香亭」)

□守谷で中華にありつく

快適に走れるサイクリングロードだが、川の土手であるというその性格上、食事どころがほとんど無いのが困る。

小貝川CRも案の定で、間宮林蔵記念館の辺りにも何も無く、好奇心もあって足を伸ばしたTXの守谷駅前もがらんとしていた。結局、294号線沿いの「百香亭」でようやく遅い昼飯にありつけた。

つくばを中心に展開しているチェーン店のようだが、平麺の海鮮焼そばは、なかなか美味しかった。量もたっぷりだ。

百香亭・守谷店:http://r.gnavi.co.jp/a580003/

小貝川を走る(4)2006/10/09 22:54

↑夕陽を浴びて光るススキ(新大利根橋より)

□秋はススキの季節だった

帰りは、294号から47号に入り、自転車は無料で渡れる有料橋、新大利根橋を渡って、あけぼの山から、北柏、柏へと戻った。柏を基点に考えると、おおよそ柏、布佐、藤代、守谷の四角形を描いた訳だ。

新大利根橋から見える土手のススキが、夕陽を浴びてきらきらしていた。

本日のちゃりちゃり:70km

食欲の秋が来た2006/10/09 23:55

金目鯛のアクアパッツァ(柏高島屋7F「AGIO」)

□自転車ダイエット効果がパアになる

夜は、女房殿の注文で、高島屋のAGIOでイタリアン。最近始めた、季節の魚を好みの料理法で提供する皿が好評のようだ。

僕らも倣って、金目鯛のアクアパッツァを頼んだ。トマトを前面に出した煮方が面白かった。姿も味も上々である。

北朝鮮の爆弾2006/10/11 00:28

↑青森県の看板(国道454号)

□意外と皆冷静だ

9日、北朝鮮が公約どおり?!に、地下核爆発実験を行った。そのわりには、メディアも慌てふためかず、韓国も日本もなんか冷静だ。

日本は、早速、米国と共同で、場合によっては武力行使もありえるという強い制裁案を国連に提案したが、採択されたらどうする気なのだろう。

提案元なので、いざとなった時に、憲法9条ががあるので武力行使には参加できません、という訳にはいくまい。万一、朝鮮半島に又進駐ということになれば、それはそれで大騒ぎだ。

自転車談義2006/10/11 22:29

↑あけぼの山公園のコスモス

□羨ましいな

神田で飲んだ。5人で一升瓶が2本転がった。飲みすぎだ。死んでしまう。

ダイエットの話から自転車の話に転がった。1人は、ビアンキの軽量クロス(10kg未満)に乗っていた。どこぞの所長の愛車は、40万円オーバーのカーボン・ロードだそうだ。

忙しいな2006/10/12 22:11

↑手賀猫ルン太

□一日がわさわさと過ぎていく

さして稼ぎがある訳ではないが、なんか忙しい。

昨日は飲みすぎた2006/10/14 09:36

↑我孫子市の鳥オオバン(手賀沼)

□北朝鮮の爆弾(2)

言い出したからには、日本もやっぱり、臨検には協力できないといけんと言う訳で、法律の解釈をいじくり始めたようだ。

こわこわ・・・。